分解途中

 
          印象的な部品                   タイプⅢならではでしょう                      

 

 

 
           ビフォー                         アフター

 
          ビフォー                         アフター

 
         テンプが興味深い                    組み立て途中

 

 

オールドハワード タイプⅢです。

非常に印象的で魅力的なタイプⅢ、機械好きにはたまらないでしょう。 初期のアメリカ時計は逸品が多いです。

全体的に汚れが多々ありますので、各部洗浄調整を行い奇麗になりました。

幾つかのタイプがありますが、この機械もかなり変わっており、天輪もギョームテンプの様な形状をしてますので
興味が尽きません。 アンクルも面白い形です。

完全な香箱と言われる物が無く、ゼンマイを直接地板に収めたりと流石にオールドハワード。
何時の時代に有りましても良い物は良いですね!