鎖が切れ不動に                     分解途中
 
          問題の鎖                      完全に切れています

 
       mm単位以下の仕事です           後は平らに調整をする所まで来ました

 
                                        組上げ途中

 
         

 
         ほぼ組み上がり                    日の裏も組上げ

 

 


   元々店頭にて展示のみしていた時計でしたが、巻き上げ時にチェーンが切れてしまい不動に。
   このままでは動きませんのでチェーンの修理が必要となりました。

   チェーンの修理は非常に手間が掛ります、mm単位以下の仕事です。
   修理途中にチェーンが短くならない様にしなければなりません。 何れにしましても新規製作もしくはストックを使用する事となります。

   チェーンのテンションも最終的に調整をし組上げ元気になりました。 これでまたカチカチと大きな音で楽しませてくれます。
   長針は元々無かったので期を見て付けたいと思います。

   バージ、フュージーの時計は時代を感じ取れ何時見ても良いですね、これからまた何十年と活躍してくれるでしょう。


  修理調整等はお気軽にお問い合わせください。

    E-mail :info@luma-antique.com

    Phpne : 06-6210-1371

       表紙