多々すり減りが見られる歯車  
  完璧な穴を開けて
切り取っていきます  
  厚みなどを整え 
 
   

   歯車の新規作成画像です。

   元々の歯車が画像でもお解り頂けますように、歯がすり減ってしまい細くなってしまった所が多々あります。
   元の大きさよりも半分位の所も見られ、この様になってしまいましたら新規製作は必須。

   歯を切っていき、完璧に合わせたセンターの穴を開けて切り取ります。
   センターは完璧に合わさなければなりません、僅かでも狂いますと綺麗な円を描きませんので他に影響が出て最終的には止まってしまいます。
   新しい部品が他に影響が出る様では製作した意味がありませんので、妥協は禁物。

   厚みなど様々な加工を施し、軸を入れ替えて完成。

   新しい歯は非常に良く噛み合いそうですね!